ダイエット生活3週目〜4週目

ダイエット

はい、こんばんは。

本日は投稿が遅れておりましたダイエットに関しての投稿です。

まず進捗。

目標:80kg

目標:80kgに対して前回は91.5キロという結果でした。

今回の体重は、

91.7キロ

微増です。。。

原因はGWの10連休、体重のことなど何も考えずに食べてしまった結果です。

でもちょっと待てよ・・・何も考えずに食べて、0.2キロしか太っていないだと・・・?

これは巧妙なのでは??(2〜3キロ太ることを想定していました。)

GWは整骨院通いで、何もできていませんが、ダイエットについて調べることはできたので、アウトプットします。

楽なダイエットはない(自分に言い聞かせる)

よく広告等である、飲むだけで痩せる!!着るだけでダイエットになる!!などを歌っているものにろくな効果はないとよく聞きます。その通り、結局は自分が食べた食べ物が

摂取エネルギー > 消費エネルギー

この状態であれば、日々太ってしまうからです。

色々Youtubeなどで勉強させてもらっていて、ダイエットに成功する秘訣みたいなことがよくあったので書き記したいと思います。

続けられる仕組みを作る

痩せた後も体系が維持できていることが、私の理想のダイエットです。それには何が必要か?

そう、続けられる仕組みです。続けられる仕組みとしては、もちろん無理をしないこともありますが、このようにブログ等でアウトプットすることも必要です。(このブログにきてくれている人の多くは私のことを知っている。)

ここで宣言させてもらうことで、ダイエットを続ける外的要因を作りたいと思います。

ブログに書くことは違ったメリットもあります。自分のその日、その週の食生活や体重の増減を記録に残しておけるということです。自分のブログを読む機会はそうそうありませんが、新たに記事を作成するにあたり、前回何書いたっけな・・・?と見返すことはするようになりました。先週からの増減を認識できるのは大きいですね。

常に摂取カロリー<消費カロリーを意識する

はい、これはすごく大事ですね。ダイエットはここに尽きると思います。

でも自分の消費カロリーってどうやって求めるの??という方、ご安心ください。

最近は便利なサイトが数多く存在しています。

【基礎代謝の自動計算】1日の消費カロリーを把握してダイエット計画 - ダイエット部

このサイトで計算した結果、私の消費カロリーはおよそ2500kcalとわかりました。

ここでいう、消費カロリーとは、何もしなくても1日のうちに消費する基礎代謝と運動などで消費するカロリーを含めています。

つまり、以前は1500kcalを目指して食事をしますと言っていましたが、実は2000kcalまで食事をしてもよかったのだ・・・ということになりました。

そこまではわかったけど、カロリー摂取を単に少なくしても、痩せてくれなかったな・・・

原因は食事の内容にありました。

カロリーを抑えて、食事にもこだわる

PFCバランスという言葉を聞いたことがあるかと思います。

Pはプロテイン、F(Fat)は脂肪、C(carbo)は炭水化物のことです。

これらのバランスを意識して、食事を組み立てるのです。

具体的には下記に示します。

私の場合、1日の摂取カロリーを2000kcalに抑えたい。とすると、まず、プロテインと脂肪の摂取量を決めます。

P = 体重 × 2g

私の場合、プロテインの摂取量は下記になります。

P = 92 × 2g = 184g

プロテインは1gあたり、4kcalあるので、 184g × 4kcal = 736kcal分のプロテインを摂取する必要がある・・・プロテインの摂取量多すぎないか・・・?と思ってしまった。もう一度勉強します!!

脂質に関しても同じで

F = 体重 × 0.8g

ということで

F = 92 × 0.8g = 73.6g

脂質は1gあたり9kcal(こう見ると圧倒的にカロリーが高い・・・)

73.6g × 9kcal = 662.4kcalまで摂取可能

C(炭水化物)は目標数値である2000kcalからプロテインと脂質を引いたカロリーを摂取しても良いことになります。

つまり

2000kcal - (736kcal+662.4kcal) = 601.4kcal

となります。

グラムで見て見ると、炭水化物は1gあたり4kcalなので、601.4を4で割れば、グラムが算出できますね!!

C = 601.4kcal ÷ 4g = 150.4g

となります。

ここの食事の内容までにはこだわれていませんでした。ただ摂取カロリーが低ければ良いだろうと。反省すべき点です。楽して痩せたい!!この気持ちは誰でも持っていると思いますが、実際それは不可能に近いです。健康的に痩せる、かつそれをキープするためにも食事の内容にこだわっていきたい、そう感じました。

最後に

本日はもう夜も遅くなり、眠たいので、続きは次回に回したいと思います。

ダイエットにもしっかりと根拠を持って取り組まなければ・・・そう感じさせられたGWでした。

それでは!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました